カリコテリウム、またはアニソドンという動物

一見、化学にでてきそうな固有名詞だが実はある動物の名称。

かなり昔に絶滅している。

何やら今はアニソドン (Anisodon)と呼ばれているらしい。

 

 

 

画像検索してみると、なんとも不気味な見た目をしているが、個人的にはかなり興味を惹かれる動物である。およそ2mという巨体で前足は拳を丸めてゴリラの様な歩き方(いわゆるナックルウォーク)をするという事。

奇蹄目で馬に近い生物に分類されている。

 

巨大生物に惹かれるのは自分の性なのだろうか。

習性はもちろん、肉が美味いのか気になる所。

あの拳でパンチとかすれば面白いと思う。