ファイアーエムブレムEchoes プレイ感想

ネタバレ有り

GW中にようやくファイアーエムブレムEchoesをクリアしました。

ハードクラシックでプレイし、経験値稼ぎもLv20CCもなるべく封印しました。(単純にゲームにあまり時間を使えないため)

 

 

 

 

外伝自体は3章途中までのプレイ経験がありましたが、良いリメイクだと思っています。ただし、改善して欲しかった点、不満な点もありました。良い点と悪い点を上げていきます。

 

良い点

・フルボイス

・敵味方のキャラのリデザイン

・ダンジョンエンカウントを回避・退去できる

・絵(左さんの絵がすごい好みだった)

・戦技の追加

・アイテム、武具の追加

・追加シナリオ(記憶の欠片など)

以上が主に良かったと思った点ですが、上げてないだけで他にもありました。

 

不満な点

・味方の追加キャラ(両者)

・外伝のマップがそのまま

・ハード以上の難易度が無い

・ラスボス後のアルムとセリカの3D劇場

主な不満点は以上です。

味方の追加キャラに関してですが、エフィもコンラートもキャラ自体は嫌いではありませんが、ポジションが気に入らないのです。

 

アルムとセリカが結ばれる事は既に決定事項なのはエピローグ絡みても分かります。そこにエフィのようなキャラを入れても不憫なだけだと感じます。エフィの後日談をみて、この不満は更に募りました。

コンラートはただ蛇足だと思いました。セリカより上の王位継承者を何故追加するのか。特に魅力のあるキャラでもありませんでした。うちでは魔女討伐のワンポイント起用でした。

EDの3Dモデル劇場ですが、あの場面こそアニメにするべき場面だと思っていました。3Dモデルの顔が何だか微妙でテンションが少し下がりました。

 

ちなみに特に好きなキャラはロビン、シルク、ボーイ、リュート、ルカ、フォルスです。

難易度的には経験値稼ぎしなければキツめだと感じました。難所にぶつかった時はCCしたり、武器を錬成したり、作戦を大胆に変更したり、時には出撃人数を絞ったりすることで乗り越えることができました。

 

個人的には95点くらいの出来でした。下手にマイユニを入れたり、追加キャラを沢山追加したりせず、ストイックなリメイクで、かなり嬉しかったです。

あまり売上が良く無いと聞いて、残念でなりません。海外の売上に頼るしかなさそうですね。聖戦やトラキアのリメイクには期待したい所ですが、ファンが過激らしいのでどうなることやら。

 

アニメでもゲームでもそうですが、最近はだんだんと自分の好みが、本流(大衆に受ける・売れ)のものとずれてきている気がしてなりません。

やはり覚醒やifの用な主人公ageゲーや、自分のアバターがキャラと結婚できるゲームの方が売れるのでしょうか。(念の為、ifはシナリオは大嫌いですが、マップや戦闘システムは大好きです)

コンシューマーゲームで遊ぶのはファイアーエムブレムシリーズのみ、アニメにいたっては、一期に一作みればいい方になってきました。ファイアーエムブレムシリーズは覚醒によって再び盛り上がり、そこには大いに感謝しています。おかげでまだまだFEの新作を期待できそうです。

 

スイッチの新作の売上は個人的にはあまり期待していません。据え置きのゲームは売上が良くないイメージしかないので(スイッチはハイブリットみたいですが)。

何にしても、FEに関しては、新作だろうとリメイクだろうと、この先買い続ける事でしょう。